株式投資で稼ぐ情報商材

株式投資で稼ぐ情報商材

株式投資で稼ぐノウハウ(情報商材)を紹介しています。
オススメ株式投資のための情報商材
人気No.1 2億を作った超短期仕手株投資法

もし、あなたが3つの約束を守ることができる!!と誓えるのであれば、チャートに張り付き毎日必死で勉強している投資家を横目にウスラ笑いを浮かべながら週1回の取引で月利220パーセントを今も継続的に達成し続けている投資法を公開するのですが・・・

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
堅靭FX(4通貨ペア完全自動売買システム)
2009年04月19日 (日) 20:24 | 編集

■「堅靭FX」の論理 ■ 特定商取引に関する法律に基づく表示及びプライバシーポリシーについて トレンド相場において天底を捉えるシステムの構築は容易です。
しかし、そのようなロジックだけが組まれたシステムは、トレンド相場で一気に得た利益をレンジ相場で徐々に吐き出しトータルでは利益が上がらないシステムとなることは必至です。
レンジ相場にだけ勝てるシステムの構築も容易です。
しかし、そのようなロジックだけが組まれたシステムは、レンジ相場で積み重ねた利益をトレンド相場で一気に吐き出すことは必至です。
さらには、バックテストにおいて極めて優秀な成績のシステムの構築も容易です。
しかし、そのようなシステムは、カーブフィッティングをしてあるだけに過ぎず、未来の相場において無力化することは必至です。
システムを構築する上での難しさは、トレンド相場・レンジ相場の両立、そして未来の相場における性能を追求することにあると言っても過言ではありません。
私たちは、その難題を克服しバックテスト5年フォワードテスト5年合計10年にも及ぶ長期間において安定した利益を上げ続けるシステムを完成させることに成功し、それを実用しておりました。
そして私たちは、ついに、この門外不出のシステムに「堅靭FX」という名を付けて販売することといたしました!


この「堅靭FX」の性能を以下に示します。
代表システム例:単利運用でのUSDJPY1の直近のパフォーマンス(約1年間)



※各システムについては以下のとおり
検証期間1999年1月~2008年12月(ポジションサイジング無し)
1.システム名:USDJPY1

2.システム名:USDJPY2

3.システム名:EURUSD


4.システム名:GBPJPY


5.システム名:NZDUSD


この5システムの合算利益(ポジションサイジング無し)


さらに「堅靭FX」標準装備の自動ポジションサイジング機能をONにすると
代表システム例:複利運用でのUSDJPY1の直近のパフォーマンス(約1年間)


※各システムについては以下のとおり
検証期間1999年1月~2008年12月(ポジションサイジングあり)
1.システム名:U ・・・・・

この情報の詳細を見る



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。